MENU

キャピキシルのジェネリック医薬品を日本で購入できるのはどこ?

キャピキシルのジェネリック医薬品を日本で購入できるのはどこ?

そもそもジャネリック医薬品(後発医薬品)とは、これまで有効性や安全性が実証されてきた新薬と同等と認められた低価格な薬のことを指します。

 

具体的にはフィンペシアやプロペシア、ミノキシジルタブレットなどがそれに該当します。

 

これらは本当に安くて、一ヶ月3,000円〜5,000円で購入できるのと、医学的にも効果があると認められた医薬品というのが特徴でありメリットでもあります。

 

ただ、これらはあくまで「薬」なので、市販で販売されているような医薬部外品の育毛剤とは違って、副作用の心配も少し大きくなりますが・・・

 

因みに、日本でジェネリック医薬品を購入できる通販サイトは、

ジェネリック医薬品の通販サイト一覧

 

ではこの中からキャピキシル配合の育毛剤はどこに売られているのでしょうか?

 

実はオオサカ堂以外どこにも販売されていません。

 

なぜなら、キャピキシルはそもそも、「医薬部外品」ではなく、「育毛化粧品」だけらです。

 

因みにオオサカ堂にはボントレスローションというキャピキシル配合の育毛剤が一つだけ販売されていました。

 

ただ、オオサカ堂のボントレスローションは↓↓にある「【無駄金になるかも?】キャピキシルの効果と副作用の真実とは?」に書かれている理由で、人気はなく、あまりおすすめできる商品とは言えないですが。

 

キャピキシルのジェネリック医薬品を日本で購入できるのはどこ?

 

 

出典URL:www.emec.co.jp/generic/qa01.html