MENU

キャピキシルの育毛剤が効かなかった友人に話を聞いてみた

キャピキシルは、主要成分であるムラサキツメクサとアセチルテトラペプチド-3を合わせることで爆発的な発毛効果があるということらしく、私の友人であるN氏(35歳)もその噂を信じてキャピキシル系の育毛剤を試したらしいです。

 

購入したのは、オオサカ堂に販売しているボントレスローションです。

 

オオサカ堂は国内では入手しにくい医薬品を代わりに輸入代行して販売してくれるネットショップです。

 

ボントレスローションの口コミは投稿している人の数が少なかったらしいですが、キャピキシル配合の育毛剤がそれしか販売していなかったのでそれを選んだらしいです。

 

そしてそのボントレスを使い始めた訳ですが、値段的にも決して安いということではないので、どうせやるからには絶対ハゲを治すという意気込みがあったらしいです。

 

髪の毛は、日々の食生活や規則正しい睡眠、ストレスなども影響があるということなので、奥さんに手伝ってもらって亜鉛やイソフラボン、ビタミンなど薄毛改善に良いとされる栄養管理も徹底して行い、血流をよくする頭皮マッサージも並行して行っていました。

 

普通育毛剤を使い始めると、初期脱毛といって最初は古い髪の毛が健康な新しい髪の毛へ生え変わる為、抜け毛が増えるという減少が起こったりするものなのですが、そのような変調もなく2ヶ月が過ぎました。

 

毎日頭皮チェックしていても一向に変化がないので、途中で止めようかと諦めかけたりもしました。

 

でも聞いたところによると、育毛剤は個人差はありますが大体効果が見られるのが4ヶ月くらい使ってからということらしいです。

 

なので根気よくそのまま4ヶ月までは継続してみようと、そのまま頭皮マッサージ、規則正しい食生活、ボントレスを使用し続けたらしいです。

 

でも3ヶ月間の使用を終え、残り4ヶ月間まで残り2週間になっても、全く頭皮に変化が見られないので、彼はそこで悟ったらしいです。

 

「キャピキシル配合の育毛剤なんて全く効果がないじゃん」と(笑)

 

結局4ヶ月間使ってみて、鏡でありとあらゆる角度から頭皮をチェックしてみたけど、開始当初と何ら変わっていなかったらしいです。

 

こういった私の友人の話も聞いたこともあり、私はキャピキシル系の育毛剤に対して懐疑的になってしまいました。

 

キャピキシルの育毛剤が効かなかった友人に話を聞いてみた